当院のハイリスク妊娠・分娩について

当院のハイリスク基準

当院のハイリスク基準は以下の通りです。判断しづらい場合はご相談下さい。

  1. 初期妊娠リスクスコアの点数の高い方
  2. BMI30以上
  3. 血圧が140以上/90以上の方
  4. 開腹手術の既往がある方(子宮筋腫手術を含む。他の腹腔鏡手術や、帝王切開、虫垂炎・ヘルニア手術は除く)
  5. おおきな子宮筋腫や卵巣腫瘍がある方
  6. 双子などの多胎妊娠
  7. 生命または全身状態に関わるようなアレルギーのある方
  8. 活動性の高い気管支喘息(例年2回以上発症する)
  9. 内科的または診療内科的な疾患がある方
  10. これまでの妊娠・出産の際におおきな異常があった方
  11. 宗教・信条などの理由で、医学的に必要と思われる輸血・その他の処置を拒む方
  12. その他、医師の判断でリスクが高いと思われる方
  • 上記のハイリスク基準に該当する方は当院での分娩をお受けすることができませんのでご了承ください。
診察にて異常が発見されたり、妊娠経過中に異常が発生する場合もありますのでその際は医師の指示にしたがって下さい。
  • ホーム
  • 当院のハイリスク妊娠・分娩について

PAGE TOP